旅風景、ちいさな息子の日常も。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上には上がいる
sotto.jpg
「そっと…たたずんで」
神奈川県 鎌倉 ハッセルブラッド コダック 400TX

PAP_0192.jpg
今日の夕陽 ケイタイカメラ
地元のアカチャンホンポの駐車場から(笑)遠く丹沢の山並みに太陽が沈む。今日も1日ありがとう。

さてと、うちのガキ大将、かなと(0)↓
DSC_0712.jpg
おもちゃに囲まれてご満悦。ふてぶてしい顔でしょ~~。やばいなぁ、将来あんまりよくない大人になりそうだな。俺みたいに(笑)

今日も離乳食のお食事会を開きました。我が家にて。
最近はスプーン10杯くらい平気で平らげる。
ほうれん草なんかも、好き。これ見て↓

DSC_0811.jpg
ほうれん草に囲まれてご満悦かなと。泥棒さんみたいになってるよ~。

DSC_0804.jpg
抱えているくまさんは、この写真の直後に、かなとによってぶん投げられ全治3ヶ月の大怪我を負う事になります

DSC_0701.jpg
「ふふふ、おいらにかなう敵など見たことないぜ」

かなと、上には上がいるぞ。

そう…。かなとに言い聞かせながら自分に言ってる。この言葉。

なんでか。

最近ブログを始めて、色んな人(筋トレに限らず色んなジャンル)の記事を拝見して、話をして、自分がどんなに勉強不足なのか思い知らされている☆筋トレ仕事人☆です^^;


あなたも、すごいです。知識、情熱、はんぱない。追いつくことは到底無理でしょう。
俺は俺なりにサボりながら…すみません、言葉の選択を誤りました(笑)マイペースでやっていこうと思うね。

こんな俺だけど、これからも色々あなたから勉強させていただこうと思っています。

こんな俺の相手をしてくれていつも、ありがとう


で、今日は俺の脚の筋トレを紹介するね。

うちで使っているベンチは、実に色んなメニューをこなす事が出来る優れもの。

付属のアタッチメントをつけることでベンチで脚の筋トレまで出来るようになっている。こんな風に↓
DSC_0792.jpg
DSC_0793.jpg
レッグエクステンション

太ももの横幅にサイズを増やし、ディティールがしっかり出る種目。
写真はフォームが分かるようにウェイトをつけてない。

スクワットとかが終わって、メニューの最後の方にやっていることが多い。

↓どちらでも好きなほうのボタンを押して、ポチっと応援してくださ~~い↓

【にほんブログ村】            【にほんブログ村】
ランキングへ     ランキングへ

    
最後まで読んでくれてありがと~♪
親と子
muhyou.jpg
「霧氷」11月下旬 長野 御岳山ふもと ハッセルブラッド ゾナー250 ベルビア 高い山のふもとでは、もうこんな景色が見れる。


朝から、俺の実家に遊びに行きがてら、かなと(0)とドライブをしました♪

でね、俺が通っていた保育園を見に行った。↓
DSC_0894.jpg
変わってないな~~。このジャングルジムでよく遊んだっけ…。

DSC_0888+.jpg
かなと(0)と保育園前で夕日を浴びながら「ぱしゃり」

俺はこの保育園に生後5ヶ月の頃から通っていたんだ。

ちょうど、いまのかなとくらいの時だったってことだよね…。

時代はうつりゆく…。

んん~~なんか、不思議(笑)

でね、その帰り道に、ドラッグストアに寄った。

最近のドラッグストアって飲み物とか安い。

ポカリを買おうと思ってさ。でもね、こういうコーナーで足を止めちゃうんだよね~~。↓
PAP_0181.jpg
プロテインコーナー♪

筋トレしてるあなたなら、分かってもらえるかな?

なんかテンション上がらない?見てるだけで…。

そう?上がる?うん。病気です。あなたも、俺も。

サプリを見てたら、ちょっと気になって体重計に乗ってみた。したらね、栄養管理がなってないのか…
DSC_0942.jpg
体重が上がっていた。体脂肪も10%に…。つい最近までは68kgで、8%だったんだけど。

筋トレ極意:大人なら手をついて丸くなれ!!
fujisan+.jpg
「朝日を受ける富士山」2008年11月下旬 ハッセルブラッド ベルビア 精進湖(しょうじこ)


今日、親戚に送る年賀状の写真をかなと(0)と奥さんと一緒に写した☆筋トレ仕事人☆だよ。

ちょっと聞いてよ~。撮影、大変だったんだよ。

その撮影中のハプニング↓
DSC_0840++.jpg
まぁ、ハプニングってほどでもないんだけど、三脚にカメラをのせて三人で撮ろうとしたら、かなと(0)がなかなか笑わない…。っていうか、このかわいくない表情見てよ~~(涙)
なんとか笑わせようと試みたが、いっこうに笑わない。両親の必死な「楽しそう」な顔が切なくなってくるでしょ?これでは、年賀状の写真などには使えない。
DSC_0840+.jpg
「ぜってー笑わねーからな」そんな固い決意が表情から読み取れる。彼はいったい何と戦っているのだろう。

奥さんは早々と撮影をあきらめて、台所へご飯の用意に行った。俺もカメラを撤収しようとしたその瞬間

この表情↓
DSC_0871.jpg
DSC_0871+.jpg
「とうちゃ…」
かなと、いまか。笑うのは。いまだったのか

そんなガンコなかなとも、今は夢の中~~。
DSC_0768.jpg
「おやすみなさい」

もうちょっと丸くなれよ、かなと(0)

そったらことで、今日の筋トレは、肩に丸みをつけて、肩幅を広くするための筋トレを紹介するっぺな。

肩の「三角筋」っていう筋肉を鍛える筋トレ、「ダンベルサイドレイズ」って種目を紹介しよっかな?

下の写真が三角筋。三角で囲った部分。別に三角で囲う必要もないんだけど。囲ってみた。


PAP_0176.jpg
腕を横に上げたり、前にあげたり、まわしたりっていう動作をさせる任務を持っている。よく目を凝らすと、筋肉の繊維がいくつか走っているのが分かると思う。(凝らさないと分からない程度ですみません、鍛え不足)。
この三角筋は細かい筋肉の集合体なんだってさ。だから、実は色んな方向に動かす事で、太くなっていく筋肉。でも今回は、一番スタンダードな、横にあげる方法を紹介した。

ダンベルサイドレイズ
今回はワンハンド(片手)でやってる。しかも、壁に手をつく。これは俺の筋トレ師匠の教えなんだけど、この方法が、三角筋にダイレクトに効かせられるとのことだ。重量はとにかく軽く。軽く。何回強調してもしきれない。軽くだ。初心者の目安。1.25kgから2.kgくらい。そして、動作はゆうっくりと。
DSC_0747.jpg
ここからゆっくりとあげていく~~~
DSC_0746+.jpg
このへんまであげたら、2秒停止。で、ゆっくりおろす。小指側にダンベルが少し傾いてあがっているのが分かるかな?
何でかって言うと、親指側に傾けると、二の腕に効いてしまうことがあるから。ちょっとだけ手首をひねって、背中のほうに手のひらを向けてダンベルを持とう
前にも話したんだけど、三角筋の筋トレで、間違えやすいのは、無意識に「僧帽筋」を鍛えてしまうこと。せっかく肩に丸みをつけたいのに、僧帽筋だけが大きくなっていく。逆三角形の体をつくるのに、僧帽筋は、ジャマになることがある。俺が初心者の頃によくやってしまった失敗だ。

12回3セット。

俺がいつもお世話になっているブログ、love and bulkのspurさんがおっしゃるには、「ひじに重りがぶら下がっている感覚」でやると、僧帽筋ではなく、三角筋に効かすことが出来る。とのこと。写真ではそのように実践してみた。うん。たしかに、三角筋に効く感覚だ^^

spurさん、勝手に大切なお言葉を使ってしまい、申し訳ございません。ありがとうございました。

で、かなと(0)が笑ったから、もうちょっとがんばったショット。↓
DSC_0888.jpg
DSC_0899.jpg

↓どちらでも好きなほうのボタンを押して、ポチっと応援してくださ~~い↓

【にほんブログ村】            【にほんブログ村】
ランキングへ     ランキングへ

    
最後まで読んでくれてありがと~♪


イスだけでいいの?いいよ。
wanchan+.jpg
「ぼくは寒くても、がんばってるよ!だからきみも風邪ひかないでね」by わんちゃん
以前の記事で話した(木の根っこのモノクロ写真)、長野下水内郡栄村の別ショット。11月2日撮影。
この村の冬は厳しい。主な国道以外、冬季閉鎖する陸の孤島のような厳しい寒さだ。そこに住む、人の良さそうな、おじいちゃんに育てられてるわんちゃんを、ぱしゃりんこ。
使用カメラ:八ッセルブラッド コダック400TX 古いカメラが好きな人は、わんちゃんの画像をクリックしてみて。毛並みとかコンクリートの質感とか見てほしいな。もしかしたら3Dみたいに浮き上がってくるかもよ(笑)…。八ッセルのプラナーってレンズはこういう写真が得意。↓
hasselblad.jpg
こんなカメラで撮ってる。(ご要望があったので載せさせてもらった)



さて、さきほど山村のわんちゃんもおっしゃってましたが、あなたは風邪ひいてない?

ほかのブログをお邪魔させていただいたときに、「風邪をひいてしまった」という記事が多くて、心が痛む。

あなたが、好きなこと、楽しいことをいっぱい出来るように、「健康でいれますよーに」って願っといたから(誰に)、この記事を読んでくれたあなたはもう大丈夫(ほんとか)

右側のサブメニューの文字を大きくしてみた☆筋トレ仕事人☆です^^読みやすくなったかな?

今日も元気いっぱいだった、かなと(0)の様子を見てもらえる?

ようこそ。かなと写真館に。でも、こんな息子の写真で良いのかなぁ…?

DSC_0806.jpg
さて、こんなおもちゃ。見たことある?左右に振るとコチンコチンって、小気味良い音がする。あ、「コチン」って10回言っちゃ駄目だよ。それにしても名前はなんて言うんだろう、コレ。とりあえず「コチンくん」で。

さて、この「コチンくん」をかなと(0)に渡すと、どうなるか!?↓こうなる。
DSC_0745k.jpg
「ほほう。おもしろそうなおもちゃじゃねーか」

かなと、それはな、左右に振る…

DSC_0751.jpg
「そりゃ、あぐっ・・・」

人の話をきけ!!

DSC_0757.jpg
「なにこれ」

そりゃまずいよ、かなと。「コチンくん」しゃぶっちゃったら、本当に、ちん…。

おやおや、おだやかじゃないね~


かなと、「コチンくん」の使い方間違ってるよ~~。
DSC_0758.jpg
「え?そうなん?」

DSC_0740.jpg
「ま、いいか。楽しけりゃ」

うん、いいと思う^^

そんでさ、今日の筋トレの話は、自重トレーニングについて。あくまで自然に、こっちの話に持ってくる。え?自然じゃない?すみません^^;いつもこんな感じなんで、このブログ。

そう、自重筋トレ。これは、名前のとおり、「自分の」「重さ」だけでやる筋トレ。機材とか使わないで出来るから、初心者はここから入る人も多い。当たり前かもしれないけど、あなたの体重によってハードさが変わる。

じゃあ、この方法でムキムキの筋肉はつくのか?

結論から言ってしまえば、つきます。つきますけど、これだけでかっこいい体を目指すのはすごく難しい


たとえば、自重筋トレで一番(?)有名な、腕立て伏せ=プッシュアップ

DSC_0762.jpg
DSC_0763.jpg


俺はこの「腕立て伏せ」ってネーミングが良くないと思うんだ。名前から、腕が太くなる種目だと思っている人が多い。でも違うんだ、実際は…


「胸」を鍛える種目

知ってた?

でも、胸は筋肉が大きすぎて、腕立て伏せだけでは、筋肉を大きくするための重さが足りない。軽すぎるってこと。

じゃあ、背中を鍛える種目、「懸垂」=チンニングは?

DSC_0452+.jpg
DSC_0453+.jpg


これは、逆に初心者には重過ぎることが多い。

なんで、腕立て伏せと同じ「自重」なのに懸垂は難しいのか?

それは、腕立て伏せと違って、懸垂はあなたの足が床についてないから。全体重が、あなたの腕にかかる。

俺も懸垂は15回くらいしか出来ない。俺が筋トレ始めたばかりのころは3回しかできなかった(体重が55kgしかなかったのに)。これでは、まともな負荷を筋肉にかけることができない。

前にも話したけど、筋肉を大きくするのに、筋トレの負荷は軽すぎても、重すぎても効果が半減する

だから、今日おすすめする自重筋トレは、俺が初心者のころ、効果がしっかり現れた種目を紹介するね。

それは、ディップスって種目。ディップスって2種類あるんだけど、紹介するのは、後ろに手を回すほう。

DSC_0764+.jpg
青く、まるをしている部位に意識を集中する。上げきったら背すじを伸ばす。
DSC_0765.jpg
写真の様に15回、3セットやる。簡易的なイスがあれば、どこでも出来ちゃう優れものの種目。足は前に伸ばせばいい。

上げるのが簡単になってきたら、モモの上に重り(お米など)を置いたり。

足をもう一個別のイスに乗っけたりすると負荷が重くなり、難易度が調整できる。


これは腕を太くするための自重トレーニング。

腕の「三頭筋」って筋肉を鍛えることができる。青く、まるした部分ね。

この三頭筋は、腕の太さの7割(これは言い過ぎかも)を占めているって言う人がいるくらい、腕の中で占める面積が広い。力こぶの二頭筋があまりにも有名だけど(笑)、三頭筋も鍛えておかないと腕は太くならない

腕は体の中でも比較的小さな筋肉だから、この種目をやれば、見る見るうちに太くなるはず。

DSC_0074.jpg
二頭筋
PAP_0180.jpg
三頭筋

俺がもっとも信頼してる自重筋トレ。

↓どちらでも好きなほうのボタンを押して、ポチっと応援してくださ~~い↓

【にほんブログ村】            【にほんブログ村】
ランキングへ     ランキングへ

    
最後まで読んでくれてありがと~♪
カッコよくスーツを着こなしたい方へ
26.jpg
マミヤ7Ⅱ N50 VELVIA50 「牧場の目覚め」早朝、俺が撮影場所に着いたときに、牛が草にねっころばっていたから、そのレア写真を撮ってやろうと、そっと忍び足。三脚をいじくる音で、皆さん健やかに目覚められました(笑)あきらめて、牛の後ろに太陽を隠してカシャっとな。

DSC_0673.jpg
目覚めのかなと(0)「朝日浴びるソファと赤子」

shatunugu.jpg


すっごい大きな面積を占める筋肉なんです↓
DSC_0729.jpg
青いラインで囲っている部分が背中から見た僧帽筋。ダイヤモンドのような形をしています


ちなみに、コレが肩の三角筋。大きさが全然違います
SA3B0080.jpg

関連記事:三角筋の鍛え方はここを見てください
このプロジェクトは君の双肩にかかっている!



僧帽筋の特徴。

肩(三角筋)と、背中(広背筋)の「県境」みたいな、ポジションにおられるため、非常に誤解をされやすい
○「肩(三角筋)の筋トレの際に、間違えて僧帽筋を鍛えている人が多い」
ものすごい力持ち肩(三角筋)の2~3倍は力がある
てなわけで、僧帽筋の筋トレの代表選手、
バーベルシュラッグって種目を紹介します↓

この状態から~
DSC_0744.jpg
肩を真上にあげ、首をすくめる。この時に「アイ~ン」みたいにあごとか、首を突き出したりしない。とにかく真上。
DSC_0745.jpg
これを繰り返す。簡単でしょ?重さは、初心者でもかなりの重量を使っても、失敗はしない。重量目安、40kgくらいから初心者は、始めてみるといいかもしれません

【にほんブログ村】            【にほんブログ村】
ランキングへ     ランキングへ

    
最後まで読んでくれてありがとう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。