旅風景、ちいさな息子の日常も。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腕をぶっとくする方法 byアーノルド・シュワルツェネガー
SA3B0069.jpg
SA3B0068.jpg


あのアーノルド・シュワルツェネッガーが腕を太くする事について、ある本でこんなことを言っていた。

「全体の筋量、体重の増加に伴い、腕も太くなる。」
「一般的に言って腕のサイズを2,5cm増やすには、4,5kgの体重増加が必要である。」

そう、腕だけを太くしようとするのは非効率的だということ。そして、体重の増加が伴わない場合、腕が太くなる幅には限界がある。そう言っているんだろう。

俺の事で申し訳ないが、腕周りは38cmある。体重は68kg。

いままで、腕の筋トレ種目はまったく、とまではいかないが、ほとんどしたことがない。下の写真を見ると分かるけど、曲げてるほうの写真、二頭筋はそこそこある。

問題は伸ばした時、これがなんとも貧相。体を横から見たときは腕が太いのだが、体の真正面から腕を見ると細い。

この原因は2つあると思っている。おそらく、これは俺が腕の種目をやっていないのが1つの原因。

もう1つは体重。ではないだろうか。でもこれ以上体重は増やしたくない。コンテストに出るわけではないので増量からの減量、なんかもする必要ないと思っている。

俺が目指す、マッチョは、ごりマッチョでも、細マッチョでもない。

目指すは「カッコマッチョ」。勝手に名づけたんだけど、カッコいいマッチョの事(笑)

だから、シュワちゃんの言葉を無視して、「真正面から見たときの腕の太さ」を太くする種目を研究しようと思う。

古い記事でもランキングに反映するので、1日1回下のボタン3つとも押してくれると嬉しいです!!
ランキングへランキングへランキングへ

最後まで読んでくれてありがと~♪

関連記事:
☆腕を太くするなら、ガソリンスタンドの店員になれ!☆
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。