旅風景、ちいさな息子の日常も。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
筋トレ方法と、おしゃれ着選びの意外な共通点を発見!!
807+.jpg
photo by ☆BHG☆ 北アルプス 涸沢 2007年 9月

ってなわけで、秋色が濃くなってきたね。秋はスポーツの季節。今日はまじめに筋トレの話するね。

突然なんだけど、あなたは自分の体にちゃんと合った洋服着てる?

まさか、ぶっかぶかだったり、寸足らずのサイズなんて着てない…よね?うん、大丈夫みたい。

じゃあ、筋トレは?自分にぴったり合った、筋トレ方法してる?
「みんなが同じ方法でやって絶対、効果の出る筋トレ方法がある」って誰かが言ってた?うそ、

絶対そんなのないと俺は思うよ。

なんでか?じゃあ今日は筋トレと、洋服選びの共通点を話そうかな。


さっきの洋服の話にちょっと戻るね。洋服って自分の体の「サイズ」に合わせて買う。サイズって身長とか、腕の長さ、足の長さ。とか。どんなにかっこいい服も、あなたと「サイズ」が違っていれば、似合わないってこと。

じゃあ筋トレは?洋服は自分のサイズを知ってる人でも、筋トレに関してはあまり考えない人が多い。そう実は、

筋トレだって自分に合った「サイズ」がある。

え…なんだそりゃ。って思う?

ちょっと考えてみて欲しい。筋トレで肉体改造したいのは、「あなた」の体だよね。他の誰でもない。「あなた」

あなたの骨格、手の長さ、足腰の強さ、どんなスポーツをやってきたか、今の体重などなど。これによって、100人いたら、100人の違いが生まれる。なんの違いだと思う?筋トレで一番重要な要素だよ。それはね、

「力」


この大事な要素をけっこう、見過ごしてやってる人が多い。俺が初心者の頃、これを知らずに、がむしゃらに筋トレしてたけど、3年間筋トレして、努力がまったく報われなかった。っていう痛い経験してる。

「力」が違うと、筋トレで使うあるものが変わるんだけど、何でしょうか?そう、ダンベルなどの

「重量」

だから、筋トレと洋服との共通点は、

「自分の体に合った服のサイズ」と「自分の力に合った、ダンベルの重量」

これがあなたをかっこよくするためのキーワード。


あなたがもし、筋トレ初心者で「かっこいい体を目指す!!」っていうことで筋トレしてるなら、むやみに「バーベルベンチプレスで100kg超える」とか「毎日腹筋300回」とかがむしゃらに変な目標立てないほうがいい。時間の無駄になると思う。初心者が

筋肉を大きくすること(筋肥大)を目指すなら

下を参考に自分の筋トレ「サイズ」を測ってみて欲しい。

自分の鍛えたい体の部位(例えば胸とか)を決めて、その場所を鍛える種目(例えばダンベルベンチプレス)を知る。その種目で

往復10回をギリギリで出来る重量

が、あなたの「筋トレサイズ」。

…今回はすんごいシンプルに書いた。誤解を招いている可能性もあるけど、とっても大事な事だから書いた。

次回、もうちょっと詳しく書こうと思う。

DSC_0527.jpg
ダンベルベンチプレス

古い記事でもランキングに反映するので、1日1回下のボタン3つとも押してくれると嬉しいです!!
ランキングへランキングへランキングへ

最後まで読んでくれてありがと~♪
関連記事:
横綱白鵬とロッキー!強いのはどっちだ?常識をぶった切る結末
ウサイン・ボルトの筋肉がカッコいい理由
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。