旅風景、ちいさな息子の日常も。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたは間違ってない?肩幅を広げるための筋トレ
今日は肩幅について書こうかな。


肩ってあなたはどこだと思ってる?

「あー、肩が凝った」

あなたはどこを触る?もしかして…首の周りの「すその」あたりを触ってる?

SA3B0063+katasmall.jpg



実はそこ、肩…ではない。


あ、うそ、筋トレにおいては、って付け加えなきゃいけない。僧帽筋っていうの。そこ。

筋トレにおいての「肩」は上腕の上に位置するところ。いわゆる肩幅を測るときの場所。ここを正確には三角筋っていう。

SA3B0080.jpg



はい、お化け想像した人ぉ~、いないか。


でね、この僧帽筋と三角筋、筋トレのとき、区別して鍛えるのすごく難しい。すごくすごくすごく(笑)


肩幅広げたい人、筋トレする時は、僧帽筋じゃなくて、この三角筋、意識して、ココロのフォーカスをこの三角筋だけに当ててやってみて。それだけで効果は10倍くらいになるよ。イメージとしては、背筋の左右両方の肩甲骨のあたりを引き寄せながら肩の筋トレすると、僧帽筋を使わないですむ。


今回はそんな感じで。


次回は三角筋のトレーニング種目の特集しよっかな?

古い記事でもランキングに反映するので、1日1回下のボタン3つとも押してくれると嬉しいです!!
ランキングへランキングへランキングへ

最後まで読んでくれてありがと~♪

関連記事:
このプロジェクトは君の双肩にかかっている!

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。