旅風景、ちいさな息子の日常も。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
否定するな、肯定しろ!


kaigannoie.jpg

michi.jpg

kureiro.jpg
「暮れゆく海岸」千葉 ハッセルブラッド ソフトフォーカスフィルター使用


前回の記事で、「理想」をしっかりと持とう。って話をしました
あなたは、どんな目的で筋トレしていますか

○理想の体を目指してる

○強くなりたい

○別に体はどうでもいい。筋トレが楽しいからやってる

○今の体型が嫌いだから(やせすぎ、太りすぎなど)


って感じで、筋トレの目的は色々で、十人十色なんじゃないかと思います


今日の話のポイントはここ


あなたの目的にあった筋トレ方法を選んで欲しい。ってことです




でも、目的がしっかりしてるのに、目的に合わせた筋トレ方法をしている人は意外に少ない気がします

少なくとも私の周りには(ブログで知り合った方は含まない)…。

じゃあ、的外れな筋トレ方法とはなんぞ?


理想の体を求めていたのに、いつのまにかベンチプレスのMAXウェイトを上げることだけが「目的」になっている

MAXウェイトを上げても、理想の体になるとは限らない。体重を増やせば力は強くなり、MAXウェイトも上がるらしい。太った人はやせてる人より力があることが多いのはそのため。でも、太ったら筋肉のラインは出にくくなる。

○相手を倒す強さを身につけるのが目的で、一生懸命筋トレだけしている。


肉体改造が目的なのに筋トレしていること自体が好きになっちゃって、弱い負荷で筋トレしてる。


ほいほいできちゃうような筋トレでは肉体改造はむずかしい。

以上が、ちょっと的外れな方法です




    
最後まで読んでくれてありがとうございました



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。