旅風景、ちいさな息子の日常も。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イスだけでいいの?いいよ。
wanchan+.jpg
「ぼくは寒くても、がんばってるよ!だからきみも風邪ひかないでね」by わんちゃん
以前の記事で話した(木の根っこのモノクロ写真)、長野下水内郡栄村の別ショット。11月2日撮影。
この村の冬は厳しい。主な国道以外、冬季閉鎖する陸の孤島のような厳しい寒さだ。そこに住む、人の良さそうな、おじいちゃんに育てられてるわんちゃんを、ぱしゃりんこ。
使用カメラ:八ッセルブラッド コダック400TX 古いカメラが好きな人は、わんちゃんの画像をクリックしてみて。毛並みとかコンクリートの質感とか見てほしいな。もしかしたら3Dみたいに浮き上がってくるかもよ(笑)…。八ッセルのプラナーってレンズはこういう写真が得意。↓
hasselblad.jpg
こんなカメラで撮ってる。(ご要望があったので載せさせてもらった)



さて、さきほど山村のわんちゃんもおっしゃってましたが、あなたは風邪ひいてない?

ほかのブログをお邪魔させていただいたときに、「風邪をひいてしまった」という記事が多くて、心が痛む。

あなたが、好きなこと、楽しいことをいっぱい出来るように、「健康でいれますよーに」って願っといたから(誰に)、この記事を読んでくれたあなたはもう大丈夫(ほんとか)

右側のサブメニューの文字を大きくしてみた☆筋トレ仕事人☆です^^読みやすくなったかな?

今日も元気いっぱいだった、かなと(0)の様子を見てもらえる?

ようこそ。かなと写真館に。でも、こんな息子の写真で良いのかなぁ…?

DSC_0806.jpg
さて、こんなおもちゃ。見たことある?左右に振るとコチンコチンって、小気味良い音がする。あ、「コチン」って10回言っちゃ駄目だよ。それにしても名前はなんて言うんだろう、コレ。とりあえず「コチンくん」で。

さて、この「コチンくん」をかなと(0)に渡すと、どうなるか!?↓こうなる。
DSC_0745k.jpg
「ほほう。おもしろそうなおもちゃじゃねーか」

かなと、それはな、左右に振る…

DSC_0751.jpg
「そりゃ、あぐっ・・・」

人の話をきけ!!

DSC_0757.jpg
「なにこれ」

そりゃまずいよ、かなと。「コチンくん」しゃぶっちゃったら、本当に、ちん…。

おやおや、おだやかじゃないね~


かなと、「コチンくん」の使い方間違ってるよ~~。
DSC_0758.jpg
「え?そうなん?」

DSC_0740.jpg
「ま、いいか。楽しけりゃ」

うん、いいと思う^^

そんでさ、今日の筋トレの話は、自重トレーニングについて。あくまで自然に、こっちの話に持ってくる。え?自然じゃない?すみません^^;いつもこんな感じなんで、このブログ。

そう、自重筋トレ。これは、名前のとおり、「自分の」「重さ」だけでやる筋トレ。機材とか使わないで出来るから、初心者はここから入る人も多い。当たり前かもしれないけど、あなたの体重によってハードさが変わる。

じゃあ、この方法でムキムキの筋肉はつくのか?

結論から言ってしまえば、つきます。つきますけど、これだけでかっこいい体を目指すのはすごく難しい


たとえば、自重筋トレで一番(?)有名な、腕立て伏せ=プッシュアップ

DSC_0762.jpg
DSC_0763.jpg


俺はこの「腕立て伏せ」ってネーミングが良くないと思うんだ。名前から、腕が太くなる種目だと思っている人が多い。でも違うんだ、実際は…


「胸」を鍛える種目

知ってた?

でも、胸は筋肉が大きすぎて、腕立て伏せだけでは、筋肉を大きくするための重さが足りない。軽すぎるってこと。

じゃあ、背中を鍛える種目、「懸垂」=チンニングは?

DSC_0452+.jpg
DSC_0453+.jpg


これは、逆に初心者には重過ぎることが多い。

なんで、腕立て伏せと同じ「自重」なのに懸垂は難しいのか?

それは、腕立て伏せと違って、懸垂はあなたの足が床についてないから。全体重が、あなたの腕にかかる。

俺も懸垂は15回くらいしか出来ない。俺が筋トレ始めたばかりのころは3回しかできなかった(体重が55kgしかなかったのに)。これでは、まともな負荷を筋肉にかけることができない。

前にも話したけど、筋肉を大きくするのに、筋トレの負荷は軽すぎても、重すぎても効果が半減する

だから、今日おすすめする自重筋トレは、俺が初心者のころ、効果がしっかり現れた種目を紹介するね。

それは、ディップスって種目。ディップスって2種類あるんだけど、紹介するのは、後ろに手を回すほう。

DSC_0764+.jpg
青く、まるをしている部位に意識を集中する。上げきったら背すじを伸ばす。
DSC_0765.jpg
写真の様に15回、3セットやる。簡易的なイスがあれば、どこでも出来ちゃう優れものの種目。足は前に伸ばせばいい。

上げるのが簡単になってきたら、モモの上に重り(お米など)を置いたり。

足をもう一個別のイスに乗っけたりすると負荷が重くなり、難易度が調整できる。


これは腕を太くするための自重トレーニング。

腕の「三頭筋」って筋肉を鍛えることができる。青く、まるした部分ね。

この三頭筋は、腕の太さの7割(これは言い過ぎかも)を占めているって言う人がいるくらい、腕の中で占める面積が広い。力こぶの二頭筋があまりにも有名だけど(笑)、三頭筋も鍛えておかないと腕は太くならない

腕は体の中でも比較的小さな筋肉だから、この種目をやれば、見る見るうちに太くなるはず。

DSC_0074.jpg
二頭筋
PAP_0180.jpg
三頭筋

俺がもっとも信頼してる自重筋トレ。

↓どちらでも好きなほうのボタンを押して、ポチっと応援してくださ~~い↓

【にほんブログ村】            【にほんブログ村】
ランキングへ     ランキングへ

    
最後まで読んでくれてありがと~♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。