旅風景、ちいさな息子の日常も。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伝説のビルダー、アーノルド・シュワルツェネガー唯一の弱点
その先に
photo by ☆筋トレ仕事人☆ 「寂寥感」 長野県(北部、新潟との県境)下水内郡栄村。11月。鳥兜山(とりかぶとやま)のふもとの静かな村を訪れた時の一枚。朝の10時、過疎化が進んだ村にひとけはない。足を伸ばすと神社の境内が見えた。木の根っこを踏みしめるたびに寂寥感が増してくる。夏になるとこの写真の奥に見える神社も賑わいも見せるのだろうか。使用カメラ→Hasselblad 500CM C80 F2.8 ILFORD DELTA100

なんかタイトルとは、かけ離れたスタートダッシュを見せる☆筋トレ仕事人☆です(笑)
「どんだけ記事と関係ない写真のっけてるんだ」って思った?そんなことないよ。写真のタイトル「寂寥感」でしょ?寂しいとき、あなたの肩はどうなる?がっくり落ちるでしょ?それ。

今日は、なで肩のお話。

あ、その前に、今日のかなと↓
DSC_0709.jpg
シャッター切った瞬間にもようしたらしく、鼻紙を取るために手を出す奥さん(28)じゃまですね。

じゃあ筋トレの話しよっか。(どんなだ、このブログ)

あと、ちょっとだけ言い訳してもいいかな?最近奥さんの調子が良くなくてフォームの写真が撮れない。だから、俺の最近やってる筋トレのメニューはもうちょっと待って。すみません。

で、やっと本題。
じつは、俺…ずっと悩んでた事があるんです。なで肩なんだよね。↓
SA3B0129+.jpg
なで肩でお悩みの、あなた。今日はそんなあなたに届ける記事だよ。

なで肩ってさ、肩になんか(ストラップとか?)をかけて物を持ってるとズリ落ちてくるよね。
あとさ、体が小さく見えるよね。
あとさ、迫力でないよね。
日本人って、肩幅せまいとか、なで肩が多いとか言うけど、俺の周りそんなにいないよね。

でも、そんな悩みを持っているあなたに朗報だ!!

あの、最強の筋肉を持つ男、アーノルド・シュワルツェネッガーも、実はなで肩だったんだって。↓
command.jpg
この写真は筋肉全盛期の彼の映画、「コマンドー」のひとこま。左の女性と身長はずいぶん違うけど、肩の高さ、ほぼ一緒でしょ。

俺の勝手な偏見で(一部事実)、なで肩のメリットを書いてみた。

☆いかり肩よりも、威圧的じゃないから女性受けがいいのではないか。
☆首から肩にかけてのすそ野が広いため、僧帽筋が発達しやすく、肩の曲線が綺麗に出る(事実)。↓これ僧帽筋ね。もっこりしたやつ。
DSC_0078.jpg

俺は肩の筋トレが一番難しいと思っている。なんでか、

この僧帽筋と、肩が筋トレの時に区別して鍛えにくい

では次回は僧帽筋を強くする筋トレを特集しようかな。

↓どちらでも好きなほうのボタンを押して、ポチっと応援してくださ~~い↓

【にほんブログ村】            【にほんブログ村】
ランキングへ     ランキングへ

    
最後まで読んでくれてありがと~♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。