旅風景、ちいさな息子の日常も。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタイ!!「かさぶた」ができる筋トレをしろ!
久しぶりに日曜の夜に早めに帰ってこれた、☆筋トレ仕事人☆だよ!

突然なんだけど、あなたは小さい時にしょっちゅう、スリ傷や、切り傷あった人?

俺なんか、小学生の時に「かさぶた」がない日なんてなかったんじゃないかな(笑)っていうくらい、わんぱくぼうずだった。

そんな俺は大人になっても(年齢だけは)、まだ、「かさぶた」ばっかりつくっている。それはね、筋トレをすることで、いっつも「かさぶた」つくってる。

え?いっつもケガしてるのかって?

ある意味、そうだね。

今日は「かさぶた」と「筋肉痛」の共通点を話そうかな~。

SA3B0132.jpg
肩の部分をズームアップすると…↓
DSC_0078.jpg
今日は僧帽筋に強い筋肉痛が走っている☆筋トレ仕事人☆

筋トレと筋肉痛。これについて。ん~今回は、賛否ありそうだけど、思い切っていっちゃおう!!

いっきなし、俺の結論から言っちゃうと、もし、あなたが、バルクアップ(筋肥大)目的で筋トレを行っているなら

筋肉痛のこないような筋トレをするのは水の泡。時間とお金の無駄遣いだからやめたほうがいい。

けっこう過激に言っちゃってるけど、怒らないでね。でも、俺はそう信じてる。

「じゃあ、そんなにエラソーに言ってる筋肉痛ってなんじゃい?」って思わない?

これは、実は…

どういう原理で痛みを感じるのか、まだ完全には解明されていないらしい。

wikipediaなんかにも出てるように、「有力な説としては…」みたいにしか説明できないのが、この筋肉痛。なんか、恐竜の絶滅説みたいでしょ(笑)「乳酸」がどうの、とか書いてあるけど、そんな専門用語言われてもわかんないって。俺みたいなシロートに。

だから、今回は俺の筋トレ師匠から教えられた事と、俺が経験で学んで信じていることを話そうと思う。


俺の筋トレ師匠はこの筋肉痛を、

筋肉が怪我して出来た「かさぶた」みたいなものだ。って言ってた。なるほどぉ。

筋トレすると、筋肉がダメージを受けて、くたくたになる。この時に、筋肉の繊維って切れてしまっているらしいよ。

で、ここからが、筋肉痛の不思議なところ。筋トレを終えたその場ではこないんだよね。筋肉痛。

なぜか、次の日か、その次の日にくる。

だから、筋肉痛は「かさぶた」なんだって。「かさぶた」ってさ、ケガして血が出ても、すぐにはできないじゃん。ちょっとしてから、やっと「かさぶた」が出来る。似てるでしょ?「かさぶた」と「筋肉痛」。

でね、筋トレして筋肉がダメージを受けたら、どうなるか。

こっから、すごく大事な部分。

実は、筋トレによってダメージを受けたあなたの筋肉は、筋肉痛が来てる時に回復してる。つまり、

切れた筋繊維を元に戻そうと修復している。そして、次回の筋トレ攻撃(笑)に備えて、

さらに繊維を太くしようとしている。やっぱり、ケガしたときにできる、「かさぶた」と似てるよね。傷口を治そうとする時に「かさぶた」ってできる。

ということは?もしあなたが筋トレをやって、数日経っても全然、筋肉痛がこなかったら?

それは、

筋肉は大したダメージを負ってないし、太くなる必要性を感じていないってこと。

で、あなたが、ちいちゃい時に言われた事を思い出して欲しい。

「かさぶた」をはがしちゃ、ダメ!!って。だから、

筋肉痛が来ている部分はそっとしとかないと、筋肉をさらに傷めることになる

筋肉痛が来てる部分の筋トレは絶対やらない!ってこと。

今回は、こんな感じだったんだけど、伝わったかな…。

最初感じた筋肉痛も、おんなじ筋トレずっとやってると、痛み起きなくなってくる。

筋肉がなれちゃうんだって。その筋トレ攻撃に。

それを打破する方法とかもあるから、いつか話していきたい。

古い記事でもランキングに反映するので、1日1回下のボタン3つとも押してくれると嬉しいです!!
ランキングへランキングへランキングへ

最後まで読んでくれてありがと~う♪

初心者がちゃんと、筋肉にダメージを与えて、筋肉痛を起こす方法は下の関連記事を読んでみて~。

関連記事:
ウサイン・ボルトの筋肉がカッコいい理由→この記事の下の方に回数と負荷の目安が出てるよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。