旅風景、ちいさな息子の日常も。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腕を太くするなら、ガソリンスタンドの店員になれ!
タイトルを見て、「意味わかんねー。テキトーなこといってんな、こいつ」って思ったでしょ?もちろん、ガソリンスタンドの店員さんになると、腕が鍛えられるってわけじゃない。どういうことか、徐々に説明していくね。


筋トレやっているあなた、体が大きく、カッコよくなっていけば、当然周りの人に認めてもらいたいよね?

筋肉がついてくれば、職場の人とか、周りの人が、なんとなくあなたの体の変化に気づくはず。そしたら、こんなこと言ってくれるかも。

「なんか、○○さん(あなた)、最近…大きくなった?」

「姿勢がいいですね。胸板もあるし、もしかして…なんかスポーツとかやってたんですか?」

とかなんとか言われちゃってね。いいなあ。それが、気になっている、女の子から言われたりしたらもうたまらんん。でもさ、たいていそれで終わっちゃうよね。いきなり裸になるわけにもいかないしさ。(ただの変態)

じゃあさ、「なんとなく」じゃなくて「チャンと」認めてもらうにはどうする?「あの人いいカラダしてる」って。


ここで、タイトルにあったニノウデくんに出てきてもらいましょーーー!!


はい、勘のいいあなた、気づいちゃった?そう。脱いでも変態じゃないのが「腕」なんだよね。脱ぐっていうか、まくる?だけだから。積極的な子は「腕、見せて」なんて自分から言ってくるかも。
で、今日はウデの魅せ方。

ん?そう、「見せ方」、じゃなくて、「魅せ方」。せっかくの、あなたの芸術作品。粗末に扱わずにしっかりと「魅せて」あの人をうっとりさせようよ!

「待ってよ、腕にみせかたも、なにもないだろ。」そう思ったひと。あるんだな、これが。
腕の力こぶをつくるとき、あなたはどうやってつくる?力をめいいっぱい入れて、ひじを曲げてる?それで、オッケー。でもそれだけじゃあなたの力こぶの大きさの70%くらいにしかなってない可能性がある。

こっから下は、あとの30%の盛り上げ方のお話。ちょっと下の写真見て。

SA3B0087.jpg

読んでくれている、あなた、写真と同じようにやってみて。右手(利き手)を写真の感じにして、左手の手の平を上に向けて、親指と人差し指でマルをつくってください。「さとり」。…って、ホトケさまか。すみません、左手は冗談。

じゃあ次の写真も見て。

SA3B0088.jpg


基本はさっきと同じなんだけど、右手(利き手)の手首をひねって手のひらを自分のほうに向ける。それだけ。

あとは、ひじを曲げて、「オラーイ、オラーイ、はい、ストップでえぇす。マンタンっすか?」ガソリンスタンドか。冗談はさておき、この二つの写真。違いが分かった人?

はい、その通りです。力こぶの大きさ。正確には二頭筋って言うんだけど。「ホトケさま」よりも「ガソリンスタンド」のほうが力こぶが大きいでしょ?「写すとき、力入れたでしょ」って?ううん、両方とも力入れてない。

嘘だと思うなら今すぐ、自分の腕を見てみよう!

ほら。あら不思議。

そう、手首をひねるだけで力こぶが大きくなる。なぜか?じゃあ、ここで二頭筋(力こぶ)の機能の話をしよっかな?

二頭筋の機能。
☆二頭筋は、ひじを軸に自分側にウデを動かす(曲げる)という動作任務を持っている。モノを持ち上げる時とか、引き寄せる時。この動作になるよね。

あともう一つ。

☆手首をひねるという動作任務も持っている。二頭筋は手首を外にひねった時に、最大の収縮(筋肉が働くって意味)をする。ってこと。


だから、あなたの腕を人に魅せるときは、ぜひ、力を入れるだけじゃなく、「ガソリンスタンドの店員」になって、手首をひねって、ひねって、ひねりまくって、力こぶをつくってやってください。


で、この知識、筋トレをする時にもちゃんと応用できる。

二頭筋を鍛える種目の代表選手。ダンベルカール。

今回の写真では、ワンハンド(片手)でやってる。

こっからー↓持ち上げてくぅ。

PAP_0072.jpg

ぐうぅっと。引き寄せる。下の写真からは分からないけど、ダンベルが体に近くなるにつれて、手首をひねりながら、動作する。


PAP_0071.jpg

こうすることによって、ダンベルカールの効果は10倍になります。


さあ、この記事を読んでいる、あなた、「腕、すごい太い。ステキ。」と言われるように、がんばって!

古い記事でもランキングに反映するので、1日1回下のボタン3つとも押してくれると嬉しいです!!
ランキングへランキングへランキングへ

最後まで読んでくれてありがと~♪

関連記事:
腕をぶっとくする方法 byアーノルド・シュワルツェネガー



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。