旅風景、ちいさな息子の日常も。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週にたった2時間筋トレして、モリモリ筋肉をつける方法
DSC_0675.jpg
トモダチを見つけた、かなと(0)

ここ最近、このブログの読んでいただいているみなさんからコメントを多くいただいてる。とっても嬉しく、励みになってる。コメント書いてくれたあなたには、必ずこっちからも訪問して、ランキングとかもポチっとさせてもらってる。

本当にいつもありがとう

そのコメントをいただく中で、ちょっと気になったのは、もしかしたらこのブログが最初の俺の目的から、ちょっとずれて読まれているかも知れないな、って。

☆筋トレ仕事人☆に対して、「さぞかしハードに筋トレしてるんだろうな」って思っている人がいるかもしれないって。


ぜんぜん!!!めっちゃくちゃサボって……いや、ラクに筋トレしてるんだよ(笑)


このブログを始めた当初、記事のタイトルにもあるように、短時間の効率的な筋トレ方法をあなたに伝えたいって思ってた。忙しくてジムに通えない、とか今までいくらやっても筋トレの効果がまるで出なかったって人のために。

今回の記事は、その原点に帰ろうと思う。タイトルかなり怪しいけど(笑)、いかがわしい筋トレ広告みたいなものじゃなく、本当の俺の経験に基づいた実話だから

だから、今回は、☆筋トレ仕事人☆の日々のトレーニング内容を包み隠さずあなたに話して、どれだけ俺がサボって…いや、楽をして、今のカラダになったのかをお話したいと思う。

DSC_0679.jpg
ある日の☆筋トレ仕事人☆の筋トレ手帳。×とか、修正ばっかり(笑)ちゃんと予定通りに出来るほうが少ない。ちなみに×は筋トレが出来なかった日。


まず、☆筋トレ仕事人☆の日常から。

仕事に出る日は、飲み会とか、雑用とか何もしないで、会社から急いで帰っても、13~14時間は家を空ける。だから、家にいるのは睡眠も含めて10時間くらいってことだね。睡眠は5時間くらい。だから、実質、家で起きてるのは5時間。休みは週休2日。


あなたは、どう?俺よりも仕事の拘束時間って長い?

そう。っていう、忙しいあなたに、ぜひ今回の記事を読んで欲しいな。


俺が今まで筋トレにあててきた時間を言っちゃおうかな。

まず、休みの日はめったなことがないかぎり、筋トレしない。だって…

遊びたいじゃん

だから、俺は自宅で筋トレをする。

だから、仕事がある日のウチで起きている5時間の間に筋トレをしているってことになる。


1回の筋トレにあてる時間は多くて1時間。それ以上は絶対やらない。


俺は集中力がもたないから。

あと、この事はあとから知ったんだけど、ハードな筋トレは1時間以上やると、非効率的になるらしい。乳酸だかなんだかの働きによるものらしいけど…。

ま、だから筋トレは1時間が適度ってことで(笑)
そのことはまた詳しく、別の記事にしたいな。

筋トレは週に2回、多い日でたまに3回

だから、俺が筋トレにあてる時間は1週間で2時間、多くて3時間だけってこと今までの3年間、これ以上やったことはほとんどない。本当に。

どう思った?それで、こんな感じから、↓
PICT0050small+.jpg

SA3B0130+.jpg
こんな感じになった。

「なるほど、そんな楽してるから、まだこんなカラダなんだな」って思った人と、「へ~、それくらいの時間で、これくらいにはなるんだ」って思った人がいると思う。

とにかく、俺が筋トレにあてる時間をなるべく少なく、楽するために、大事にしていることのベスト3を話そうかな。

第1位、フォームに気をつける

このブログで紹介した、筋トレ種目では、フォームをなるべく詳しく書いてある。あなたの筋肉は、手首の向きひとつ、ひじの角度ひとつで使う筋肉はまったく変わってしまうということをしっかり知って欲しい。自分がいま、どの筋肉を鍛えているのか、しっかり理解して、意識したうえで筋トレしてほしい。

第2位、ウェイトの重さに気をつける

これもこのブログで何回も話してる。

第3位、同じ種目を必ず2セット以上やる。ここで言ってる「同じ種目」というのはあくまで、「同じ名前」の種目のこと。鍛える部位が同じって意味じゃない。ダンベルベンチプレスだったら、ダンベルベンチプレスを2回以上やるってこと。

これは、俺の筋トレ師匠の教え。何でかって言うと、簡単に言えば、1回目のセットで筋肉が目覚める2回目で本格的に筋肉が働くってことなんだって。それを1回目でやめると、筋力の低下もありえるらしいよ。

その際のセット間のインターバルの時間は厳守する

セット間のインターバルの長さは、必ず守って。筋肉を必要以上に休めたらダメだよ。

セット間のインターバルとは、なにかを言っておこうかな。

例えばダンベルベンチプレスを10回、上げ下げする。これが、1セット。その次にダンベルベンチプレスを同じように10回上げ下げするとしても、すぐには無理だから休憩する。その休憩をインターバルという。

こんな感じ。

次回は、週に2時間の筋トレの、より細かい内容を話しちゃおうと思う。

古い記事でもランキングに反映するので、1日1回下のボタン3つとも押してくれると嬉しいです!!
ランキングへランキングへランキングへ

最後まで読んでくれてありがと~う♪

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。