旅風景、ちいさな息子の日常も。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予感の空 by 空倶楽部
yogen.jpg
「予感の空」



人は空を見上げる


空には全てがあり


大きな宇宙の存在がある


そこにはすべてが無く


そこにはすべてがある


空倶楽部

空倶楽部の日
空の写真を 「9」が付く日にアップ。
タイトルに「by 空倶楽部」と付け加えるだけ!
詳しくは、かず某さんのブログから

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング




スポンサーサイト
否定するな、肯定しろ!


kaigannoie.jpg

michi.jpg

kureiro.jpg
「暮れゆく海岸」千葉 ハッセルブラッド ソフトフォーカスフィルター使用


前回の記事で、「理想」をしっかりと持とう。って話をしました
あなたは、どんな目的で筋トレしていますか

○理想の体を目指してる

○強くなりたい

○別に体はどうでもいい。筋トレが楽しいからやってる

○今の体型が嫌いだから(やせすぎ、太りすぎなど)


って感じで、筋トレの目的は色々で、十人十色なんじゃないかと思います


今日の話のポイントはここ


あなたの目的にあった筋トレ方法を選んで欲しい。ってことです




でも、目的がしっかりしてるのに、目的に合わせた筋トレ方法をしている人は意外に少ない気がします

少なくとも私の周りには(ブログで知り合った方は含まない)…。

じゃあ、的外れな筋トレ方法とはなんぞ?


理想の体を求めていたのに、いつのまにかベンチプレスのMAXウェイトを上げることだけが「目的」になっている

MAXウェイトを上げても、理想の体になるとは限らない。体重を増やせば力は強くなり、MAXウェイトも上がるらしい。太った人はやせてる人より力があることが多いのはそのため。でも、太ったら筋肉のラインは出にくくなる。

○相手を倒す強さを身につけるのが目的で、一生懸命筋トレだけしている。


肉体改造が目的なのに筋トレしていること自体が好きになっちゃって、弱い負荷で筋トレしてる。


ほいほいできちゃうような筋トレでは肉体改造はむずかしい。

以上が、ちょっと的外れな方法です




    
最後まで読んでくれてありがとうございました



「理想の体」への秘密の近道
今日は「目標」についてです。

筋トレに限らず、、夢に向かって「自分の目標」を頭にぶち込むために私がやっている、「目標達成、秘密の方法」をご紹介します

今日話す「目標達成、秘密の方法」がなければ、今の体には絶対なっていなかったと思います。私は意思が弱いのでこの方法は本当に役立ちました


それは


人間の「潜在意識」を使った簡単な方法です


写真を使う!


そう、あなたの夢や、目標のイメージできる「写真」を肌身離さず持ち歩くんです。理想とする筋肉を身につけた人の写真ってことです


ただそれだけです


こんな感じです

DSC_1068.jpg

DSC_1069.jpg

DSC_1070.jpg

DSC_1072.jpg



人間の脳は、文章や言葉から受け取るイメージよりも、絵や、写真から受け取るイメージのほうに強く反応するらしいのです


真っ赤な梅干がいくつものった小皿。を想像して下さい


想像してくれましたか

↓写真をクリックして画像を大きくしてみて下さい↓
DSC_2563.jpg
「梅干の写真」


文章から受けるイメージと違いを感じますか?


どっちのほうが口の中に唾液が出たでしょうか



え、どっちも唾液が出た?


あなたは文章からイメージを読み取る天才です

私は圧倒的に写真のほうが梅干を想像しやすいのです。

ただ漠然と「カッコいい体になりたい」って想像しているよりも、写真を使って脳に理想を「教えてあげる」

そして、その「理想」を忘れないために、常に肌身離さず持ち歩く。これも大事です

筋トレメニュー(慣れてきたひと向け)
249.jpg
「雪景色と水模様?あれ…空模様?」


最近は年末だから歌番組が多いよね。

ウチでも例に漏れず、歌唱大会が施された。

今年注目の新人歌手、KANATOさん!!


用意が整ったようなので、歌っていただきましょう


題名は「飯をくれ」

田舎のおっかさんのためにKANATOさんが作った歌だそうです。


DSC_0908.jpg
「らあらら♪」

下手な演歌歌手より良い表情してるね(笑)

DSC_0897.jpg
「げふ」

自分の歌が気持ちよくてマイク喉に突っ込んじゃってる。


KANATOさんからメッセージ


今年最後の更新、記事を読んでくれてありがとーーー。

とってもお世話になりましたぁ。

来年もよろしくね~。

DSC_0884.jpg
「じゃぁね~」


今日は私の最近やってる筋トレメニューを紹介しようと思います


私は週に3日で筋トレをしています
でも、仕事の関係や、テンションが上がらなくて(笑)週に2日になることもシバシバ^^;



火曜日:胸

水曜日:背中、脚

土曜日:胸、肩


火曜日と水曜日に連続して休みなくできるのは、胸と背中の筋トレの動作は真逆なので、
使う筋肉がまったく違うから、あいだ(オフ)を入れずに出来る

胸と背中の具体的な動作↓

胸:押す動作

背中:引く動作


土曜日まで体を休めれば、週に2回胸を鍛えても無理がなく出来る。

筋トレ種目の詳細↓


火曜日:胸


バーベルベンチプレス(火曜日は重く)/
       40kg・・・10回×1セット
       50kg・・・10×1セット
       60kg・・・10×1セット
       70kg・・・10回×2セット
       80kg・・・3回×1セット
       70kg・・・出来るだけ×1セット
       60kg・・・出来るだけ×1セット
       50kg・・・出来るだけ×1セット
       40kg・・・出来るだけ×1セット

ディップス
       加重10kg・・・10回×3セット

ダンベルフライ
       片手17.5kg・・・12回×3セット

ダンベルベンチプレス
       片手20kg・・・10回×3セット

クランチ
       加重15kg・・・15回×3セット

フロアオブリーク
       加重なし・・・15回
火曜日は以上。



   

水曜日:背中、脚


デッドリフト
       40kg・・・10回×1セット
       50kg・・・10回×1セット
       60kg・・・5回×1セット
       70kg・・・10回×2セット
       90kg・・・3回×1セット

ベントオーバーバーベルロウ
       50kg・・・10回×1セット
       60kg・・・8回×3セット

スクワット(フル)/
       80kg・・・12回×3セット

ハイクリーン
       30kg・・・10回×3セット

レッグエクステンション
       50kg・・・8回×2セット

水曜日は以上





日曜日:胸、肩


バーベルベンチプレス(日曜日は軽く。stop and goの動作で)/

       30kg・・・10回×1セット
       40kg・・・10×1セット
       65kg・・・15×3セット
       

stop and goとは、バーベルをいったん胸で受けとめて静止させる。そこからスピードをつけて押し上げる動作。素早く行うのがポイント。

ダンベルベンチプレス(これもstop and goで)/

       片手17.5kg・・・15回×3セット


背もたれに寄りかかりながらダンベルショルダープレス(この種目に関しては絶対にフォームを乱さないような重量でやる)/

       片手10kg・・・15回×3セット

片手ダンベルラテラルレイズ(この種目に関しては絶対にフォームを乱さないような重量でやる)/

       片手5kg・・・20回×左右それぞれ3セット

ランキングへランキングへランキングへ

    
最後まで読んでくれてありがとね~♪


壁をぶち破れ!!
007+.jpg
「槍ヶ岳」

鏡池に写る槍ヶ岳が撮りたくて、片道6時間をかけて歩いた。
その池に着いたとき、想像を絶するご褒美が…。と思ったけど、
実際は風が強くて池に槍が映らなかった(涙)


今日のかなと(0)

ぼーろちゃんを食べるの巻。

DSC_0870.jpg
ほりゃ

DSC_0866.jpg
「こりゃ、うめぇ」

DSC_00871.jpg
DSC_0872.jpg
「もっしゃもっしゃ」

さて、久しぶりに筋トレの記事を書こうかと思っている☆筋トレ仕事人☆です~。

今日はプラトー(停滞期)について。

まず

そもそも

停滞期ってなんぞ??

これは人それぞれ解釈が異なるとは思います

以下にあげてみた。↓


プラトーってばこんなもん?


1、重量の限界(MAX重量)の数字が上がらなくなった。例:100kgのバーベルは上がるが、それ以上の重量(105kgなど)になると上がらない。

2、筋肉痛を感じなくなった。

3、筋肉がパンプしない。


今回は1、のMAX重量について、自分が大成功したプラトー脱出法をお話いたします


私はこのくらいの体つきのころから筋トレして
PICT0049small.jpg
4年位前。

で、

そっからある方法を使って、

今は90kgを4回以上上げられるようになりました



今は
SA3B0130+.jpg
こんな感じです

参考にしたのがこの本



かっこいいカラダthe best (B・B MOOK 592 スポーツシリーズ NO. 465)かっこいいカラダthe best (B・B MOOK 592 スポーツシリーズ NO. 465)
(2008/12)
不明

商品詳細を見る


かっこいいカラダthe best(シリーズが14くらいまで出てるけどこれは、ほぼ全種目を網羅したベスト版)

2年前、このベスト版に出会ったのですが

その当時の重量が50kgが限界で、どうしても60kgのバーベルが上がらなかった

この本は、ほんとうに参考になりました

種目別に、こまかーく詳細なフォームがしっかり書いてあり、筋肉の働き、構造にいたるまで仔細に書いてる。

スゴイ本!!

筋トレのすべてが書いてある

って行っても過言じゃない。


そこに、バーベルベンチプレスのMAX重量突破について素晴らしい内容が書いてあった。

DSC_0523.jpg
「バーベルベンチプレス」


その方法こそが俺の成功例。今日紹介するプラトー脱出方法だ。

これこれ↓(かっこいいカラダthe best本文から拝借)
DSC_0930.jpg
あとで同じ写真を使って解説するね。(写真、俺の落書きだらけで本当にすみません)


例えの重量をあげると、あなたのMAX重量が現在70kgだとする。

今回紹介するプラトー脱出法は、簡単に言うと、3ヶ月かけて扱う重量のウェイトを少しづつ重くしていって、最終日(3ヶ月目)に、限界重量の70kgよりも5kg多い75kgを上げられるようにする方法。

たった5kgか

と思いますか?


じゃあ、これを1年にすると?

3ヶ月は年に4回あるから、5kgカケル4で

1年やりとおせば、で70プラス20kgの限界重量アップになるわけです

あなたが現在100kg上がる人なら、1年後にはかなりの確率で120kgを目指せる。

これはすごいと思いませんか

私は2年で50kgから、95kgくらいまで限界を上げることができました


あなたならもっといける!!


まず、週のうちでバーベルベンチプレスをやる日を2回に分ける。


例:月曜と木曜日。って感じで。


月曜に

ヘビーウェイトの日。

木曜に

ライトウェイトの日。

という風に。

下の写真を見て欲しいんです。表が上下に分かれてる。
DSC_0930.jpg



上の緑色がヘビーウェイト(Heavy Day)

下の黄色がライトウェイト(Light Day)

表は限界が100kgの人が105kgを目指す用になっていますが、あなたが70kg限界なら、表の数字に0.7をかける

WEEKは9まであるってことは9週間で、ウェイトのMAXを20kgのばすってこと。本の中には「残りの3週間は、回復期間として、軽いウェイトで行うようにする」って書いてある。

この筋トレ方法は、その日の筋トレでウェイトを4回変えて行う。

例:HEAVYの1日目は、写真の表だと、40/55/65がウォームアップ75kgで本番って訳。
ウェイトの隣に書いてある数字が回数

で、黄色のライトウェイトは(Stop and Go)って書いてありま

これはどういうことかって言うと、軽いウェイトだから、すばやく上げ下げしろ!ってことらしい。

下に簡単に解説しておいたから見てみください

DSC_0518.jpg
ここで、しっかり動きを止めて~~~(STOP)

DSC_0519yajirushi.jpg
一気に素早く!!持ち上げる。(GO!)

それで、STOP AND GO!!

なぜこんな動きが必要かというと、重量を上げるためには力だけでなく、神経系の強化っていう要素も大切になる。

分かりやすく言えば、運動神経みたいなものかな。

STOP AND GOは運動神経を上げるための動作だと思ってもらえばいい。

ちょっと長くなっちゃったけど、以上がMAXウェイトを上げるために俺がやっていることでした
ランキングへランキングへランキングへ

    
最後まで読んでくれてありがとね~♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。